たるみ解消効果のある美顔器はどれがおすすめ?

たるみが気になる場合の美顔器の選び方

たるみに効く美顔器は、どのように選べば良いのでしょうか?

 

まずは肌がたるんでしまう原因を理解し、その原因を解消できる美顔器の機能を正しく選べるようになりましょう◎

たるみは真皮のコラーゲン不足から!

まず、肌はなぜたるむのか?という基本から考えてみましょう。

 

お肌は表皮・真皮・皮下組織の3層構造になっています。肌のたるみ・ハリに特に関連するのはこの3層構造の中でも「真皮層」の部分です。真皮部分ではコラーゲンとエラスチンが結束し、バネのように網目のように広がって保水成分を抱え込むことで肌の弾力を保っています。

 

(画像:https://www.skincare-univ.com)

 

ところが、皮膚の弾力を作り出す成分であるコラーゲンやエラスチンは、紫外線などの外部刺激で切断され、次第に肌のハリは失われていきます。

 

また、日ごろ紫外線対策はばっちり!という方も、「加齢」を止めることはできません。

 

そもそもコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分は、皮膚に存在する「繊維芽細胞」が自分で作り出している物質です。若い世代では線維芽細胞の数も十分にあるし、繊維芽細胞の働きも活発なのでコラーゲンなどの成分は十分に産生され、肌がたるむこともありません。

 

が、年齢を重ねるにつれ、繊維芽細胞の数が減少し、また残っている線維芽細胞の働きも衰えてくるため、何もしないでいると弾力成分はどんどん減少し、肌がたるんでいってしまうのです。

 

このように、肌のたるみの原因には紫外線などの外部刺激と、加齢という皮膚内部の要因の二つがあります。

 

これらが複合的にコラーゲンなどの弾力成分を減少させてしまうのですね。

コラーゲンを増やす効果的な美顔器は?⇒高周波美顔器

では、コラーゲンを増やしてたるみを消す美顔器はどんなものでしょう?

 

近年、皮膚の繊維芽細胞を活性化させてコラーゲンの生成を促したるみを引き締めて消していく美顔器として注目を集めているのが、「高周波(サブマイクロ波)美顔器」です。

 

高周波は、皮膚の内部(真皮層から皮下組織にかけて)で熱を発生することで、コラーゲンを再生する繊維芽細胞を刺激し、減少してしまったコラーゲンを作るのを助けてくれます。

 

 

たるみの原因であるコラーゲン不足に直接対処できるという意味で、とても頼りになる美顔器の一つです。

 

そして、この高周波を使った美顔器が注目されるきっかけになったのが、「NEWAリフト(ニューアリフト)」美顔器の登場でした。

 

たくさんの機能を付けた複合型の美顔器が主流となっている現在において、NEWAリフト(ニューアリフト)の機能は高周波(サブマイクロ波)だけというとても変わった美顔器

 

美容クリニックで施術されるサーマクールの15分の1のパワーで自宅でもたるみケアができるという本格派です。

 

他の機能をつけなくても高周波をたるみ引き締めのためだけに最適化することで、即効&長期的なたるみ解消効果が感じられることを世に知らしめた、たるみ専門の美顔器です。

 

NEWAリフトは現在、たるみ対策で美顔器を選びたいと思ったらまず最初に検討すべき美顔器の一つと言えるでしょう。

 

>>【画像付きレビュー】NEWAリフトのたるみ解消効果をチェック!

 

超音波美顔器のマッサージにも期待大◎

たるみを解消しようと思ったら、自分でマッサージを考える方もいらっしゃるでしょう。特にむくみが原因で顔がたるんでいるような場合には、リンパマッサージはとても有効な手段になります。

 

ただ、力加減が分からないまま自己流でマッサージしたりすると、せっかく残っているコラーゲン組織を引きちぎったりしてシワやたるみを助長しかねません。むしろ、下手に力を加えてしまう心配のない美顔器などを上手に使うのが安心で確実な方法と言えます。

 

肌に負担をかけずにマッサージができる美顔器と言えば、「超音波美顔器」などがおすすめ。超音波は皮膚に何の刺激も感じないほどの細かい振動でごくごくソフトなマッサージを行う美顔器です。

 

通常、超音波美顔器には超音波以外にイオン導入(美容液の浸透)やイオン導出(クレンジング)機能も一緒についていることが多いので、マッサージしながら美容・保湿成分を浸透させることでたるみ対策と保湿によるハリアップ&美肌対策を同時にしたい方に特におすすめです。

 

そんな超音波美顔器の代表格が写真のエステナードソニック

 

エステナードソニックでは、特に「リフトモード」という超音波出力が2倍のモードでリフトアップマッサージをするのがたるみ対策におすすめです。

 

首元(デコルテ)のリンパを流すように動かすとむくみ解消効果も期待でき、たるみ・むくみのないすっきりしたフェイスラインを作る効果が期待できます。

 

>>【画像付きレビュー】エステナードソニックのたるみ解消効果をチェック!

 

EMS美顔器の筋肉刺激も検討して

また、むくみというよりは顔の筋肉の力が衰えていると感じる方には、電気刺激で自動的に表情筋を鍛えてくれる「EMS美顔器」も良いでしょう。

 

EMS美顔器は、ピリピリとした電気刺激で顔の筋肉を動かし鍛えてくれます。また、EMS美顔器にはエレクトロポレーション(美容液の浸透)やLED(皮膚細胞の活性化など)などの機能が付いていることが多いので、たるみ対策と同時に積極的なエイジングケアも目指したい方には使いやすい美顔器の一つです(むしろEMS単体の美顔器の方が少ないくらいです)。

 

EMSが使える美顔器の中でも根強い人気を保っているのが写真の「ララルーチュRF」。杉本彩さんがプロデュースしたことで有名な美顔器ですね。

 

ララルーチュRFは、通常は意識しても動かしづらいような顔の筋肉まで含めてEMSがぴくぴくと動かして鍛えたるみを対策をしつつ、同時にエレクトロポレーション、LED(赤・青)、ラジオ波(高周波)がお肌を保湿&活性化することで総合的なエイジングケアを行う美顔器です。

 

40代以降の大人の女性のたるみ対策やエイジングケアにおすすめの美顔器の一つですね◎

 

>>【画像付きレビュー】ララルーチュのたるみ解消効果をチェック!

 

 

以上、たるみに効果が期待できる美顔器の選び方と、おすすめの美顔器をご紹介しました。

 

最近では、美容クリニックなどでも使われている技術を応用したハイスペックな美顔器も増えてきています。

 

初期投資はかかってしまいますが、クリニックに通い続けるよりは格段に安くたるみケアができるので、自宅でたるみケアをするならお気に入りの美顔器を一つ持っておくといいかもしれませんね♪

 

たるみ・シワ対策のおすすめ美顔器ランキングへGO!

関連ページ

1位:エステナードリフティ
エステナードリフティ美顔器は人気ジムのライザップが監修したEMS美顔器。表情筋を鍛えるたるみケアや肌のハリ・弾力作りが得意な美顔器エステナードリフティについて詳しくご紹介♪
2位:newaリフト
NEWAリフト美顔器のたるみの引き締め・リフトアップ効果が大人気!美顔器ランキングでも上位独占のNEWAリフトの効果でたるみはどれだけ解消できるの?
3位:リジュー
人気の美顔器リジューの効果はたるみやシワにおすすめなの?リジューの効果でたるみやシワ対策にできること、どうしてリジューの効果がたるみやシワにおすすめなのか、詳しくご紹介します。